印刷

ピアノ&室内楽/フランス/パリ・エコールノルマル音楽院教授/パトリック・ジグマノフスキー公開レッスン

Posted in 耳寄りニュース

【エコールノルマル音楽院のパトリック・ジグマノフスキー教授による、ピアノ&室内楽の公開レッスン】
フランスのパリ・エコールノルマル音楽院のパトリック・ジグマノフスキー教授による公開レッスンが、6月29(水)に横浜にて開催が決定いたしました。
今回は、プロのバイオリン、チェロ奏者と一緒に演奏が出来る室内楽のレッスンも同時開催いたします。二重奏や三重奏のほか、2台ピアノ、コンチェルトのレッスンも受講可能です! また既に室内楽のグループを組んでいる方は、ぜひご一緒にご参加ください(全ての楽器の方にご参加いただけます)。
もちろん、ピアノのレッスンでの受講も大歓迎です!
貴重な、室内楽のレッスンですのでお見逃しなく!

ピアノ&室内楽/フランス/パリ・エコールノルマル音楽院教授/パトリック・ジグマノフスキー公開レッスン
パリ・エコールノルマル音楽院教授パトリック・ジグマノフスキーの特別ピアノ&室内楽公開レッスン。留学やレベルアップに最適(2016年6月29日(水)-横浜で開講)

パリ・エコールノルマル音楽院パトリック・ジグマノフスキー教授留学やコンクール、レベルアップのための特別ピアノ&室内楽スーパーレッスン----2016年6月29日(水)繊細さと力強さを両立させる、エコールノルマル音楽院教授。ソロはもちろん、デュオや室内楽のレッスンにも定評あり。フランス流の洗練されたセンスを受け継ぎ、ドイツ流の演奏哲学を学んだパトリックは、独自のスタイルを持つ先生だ。

コメント (0) 閲覧数: 572
印刷

ミレイア・ピント/スペイン・カタルーニャ高等音楽院教授/声楽公開レッスン

Posted in 耳寄りニュース

【3月4日(金)追加開催決定!ミレイア・ピント/カタルーニャ高等音楽院教授声楽公開レッスン】
大好評の為、急遽3月4日(金)も公開レッスンの開催が決定致しました!人数に制限がありますので、ご希望の方はお早目にお問い合わせ下さい。公開レッスンで実力が認められた方はカタルーニャ高等音楽院修士課程に入学できるチャンスもございますので、この機会にぜひ!

ミレイア・ピント/スペイン・カタルーニャ高等音楽院教授/声楽公開レッスン
スペイン・カタルーニャ高等音楽院ミレイア・ピント教授の特別声楽公開レッスン------2016年3月4日(金)、5日(土)

オペラで、オラトリオで、リートで、世界的に活躍する第一線のメゾソプラノが、全ての向上に繋がるソリッドなテクニックを教える。

コメント (0) 閲覧数: 940
印刷

子供のためのウィーン国際夏期ピアノ講習会

Posted in 耳寄りニュース

ウィーンで開催される、お子さんのためのピアノ講習会です。ピアノレッスンだけではなくワークショップも開催予定なので、いろいろな体験ができますよ♪先着順となっていますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

子供のためのウィーン国際夏期ピアノ講習会
若き才能を伸ばすことで世界的に評価されている、3人の名教師がウィーンで指導。


12才〜25才までの若きピアニストを対象とした講習会です。約10日間の期間中に、異なった先生から、合計で6回ものプライベートレッスンが受けられます。

コメント (0) 閲覧数: 863
印刷

英国王立音楽大学 (RCM)/Royal College of Music (RCM)

Posted in 耳寄りニュース

【世界的名門校、英国王立音楽大学への切符を手に入れよう!】イギリスへの長期留学を考えている方に大ニュースです!世界中で活躍する著名人を数々と産み出している名門校、英国王立音楽大学(RCM)の2014年度入学試験が、なんと東京で受験出来てしまいます!!世界的な名声を誇る音楽家たちで構成された教授陣から、直々に教えを請うことが出来る名門校なだけにとても厳しい入試となりますが、ご自身の実力を試す良いチャンスにもなることでしょう。また、RCMのキャンパスは世界有数の音楽都市ロンドンの、文化的中心部にあるロイヤル・アルバート・ホールの正面に位置し、RCMの学生は日々創造力を刺激されながら生活しています。そのような最高の環境の中で、未来の音楽を引っ張っていくであろう将来のリーダーたちと共に成長していける、とても素晴らしい学校です。この機会をお見逃しなく!!受験日時は2013年11月8日(金)、場所は松尾ホール(日比谷駅側)です。試験内容は楽器演奏と口頭試験(英語)となります。応募締め切りは2013年10月1日、CUKASを通してお申込みください。

英国王立音楽大学 (RCM)/Royal College of Music (RCM)
超一流の講師陣と学校施設で、あなたの才能を最大限引き出そう。

学位取得コースだけでなく、ギャップ・イヤーや留学プログラムなど、多様性と柔軟性に富んだ音楽教育を提供する、英国王立音楽大学。

コメント (0) 閲覧数: 951
印刷

ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)/Konservatorium Wien Privatuniversität

Posted in 耳寄りニュース

【『音楽の都』ウィーンにて、豊かな芸術センスを養おう※入学願書の提出期間が変更されましたのでご注意を!】昨日は『芸術の街』フィレンツェでしたが、今回も芸術の街の代表格!ウィーンにあるウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)のご案内です♪『音楽の都』と称されているウィーンですが、音楽だけでなく、ありとあらゆる豊かな歴史と文化が行き来している芸術都市でもあります。メインキャンパスは、ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツェルトハウス、ウィーン国立歌劇場、などに囲まれた、ウィーンで最も芸術要素の濃いエリアに位置しているのがとても魅力的!常にプロフェッショナルな音楽に触れ、協力を得ることができるのも魅力です。授業は、世界有数の優れたトレーニング・プログラムを提供し、学生個人の芸術的能力と音楽技術を高め、ウィーンの伝統と革新的な芸術スタイルを、バランスよく兼ね備えた音楽家の育成に努めています。講師陣はウィーンフィルやウィーン交響楽団などの最高レベルの音楽家で構成され、そのような世界的著名人から直々に学べぶことができます!学生数に対して講師数が多く、きめ細やかな教育を実現しています。実践の場も豊富に提供され、学生が参加する音楽グループは、毎年500回(!)にも上る公演を開催。中でも、世界中の音楽や芸術関係のイベントに招待され、演奏していることで知られています。入学願書の締切が早まりましたのでご注意を!今まで2月だったものが、1月末日までとなりました。願書のご用意は是非お早めに☆現地の学校の夏休みも段々と明けてきて、学校への連絡も取り易くなってきていますよ~♪

ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)/Konservatorium Wien Privatuniversität
音楽の都ウィーン。最高レベルの講師陣が、あなたの音楽留学を実のあるものにします。

豊かな歴史と文化、芸術を肌で感じられるような素晴らしい環境にある音楽大学で、芸術センスを磨きましょう。

コメント (0) 閲覧数: 1127